So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

人生初の運動会。 [つぶやき]

9月29日(土)、娘が通っている保育室で運動会がありました。
0歳から2歳の子どもが通っている保育室ですので、
どんな内容になるのかなぁと楽しみでした。

0歳児でもかけっこ、障がい物競走をします。
子ども達の発達段階に合わせて、保育者が距離等を設定してくれます。
一番小さい子どもは、5か月?でした。
腹ばいになり、ほんの5センチ進んだだけでしたが、
ゴールのお母さんめがけて一所懸命にばたついていました。

娘も1歳児のクラスメイトと一緒に走りました!
と、書きたかったのですが、
知らない人がいると、観察して、自分が納得しないと動かないので、
リズムもかけっこも障がい物競争も結局できませんでした。

ただ、大好きな「うみ」「糸車」のリズムだけは、
みんなの輪の中に入り、
自分の足でしっかりリズムをとっていました。

またパン食い競争も、
途中までパンが欲しい――と走っていました(笑)。

保育室のブログで、こんなことが書かれていました。

「実力を出し切れなかった子も、心の中ではやりたいけれど体が動かなかっただけ。
だから別の機会にまた実力を出せる、自信を付ける舞台があるから大丈夫です。」

娘も心ではやりたかったけれど、
(現にどうしてもやりたい、うみと糸車はがんばった)
知らない人がいたので、どうしても体が動かなかったんでしょうね。

一つ上のクラスの子どもたちは、
さすがお兄さん、お姉さん。
実力を発揮して、キラキラ輝いていました☆
0歳から2歳でこんなにもできることが増えるんだと、
改めて感じることができた運動会でした。

娘も来年、お姉さんになります。
またぐんと成長するんだろうな。楽しみです。
コメント(0) 

11/3(土)開催 「積極的国際ボランティア・ワークキャンプのススメ!」~ワークキャンプを通じて、こんな仕事に♪~ [NICE-mailnews]

久しぶりの更新です。みなさんお元気ですか?
私の娘(1歳9か月)は、少しずつコトバが出てきました。
「ブーブー、ちゅんちゅん、はっぱ、みみ、あっち、おちゃ」と、
好きなもの、欲しいものを覚えています。
こちらが話していることは全てわかっているようで、
もう少ししたら会話を楽しめるんですね。
楽しみです。

さて、私が働いているNICE(日本国際ワークキャンプセンター)で、
下記のイベントを開催します。
なかなかおもしろいゲストがそろいましたので、
ぜひご参加ください。

※拡散希望です♪

*************************

ワークキャンプ経験を生かして、シゴトをしている人達の話を聴いてみませんか。

ワークキャンプとは、参加者が寝食を共にしながら地域の人達と行うボランティア活動です。森の手入れ、里山保全などの環境保護、福祉、農業、教育、村おこしなど、地域の特色あるプロジェクトに取り組みます。昼はボランティアワークに汗を流し、食事はみんなで自炊、夜はワークショップも。日本各地や世界約90ヵ所で、年間3,000以上の活動を展開しています。

そんなワークキャンプは人の交流や成長、その後の人生に対して、どのような成果を生み出すのでしょうか?ワークキャンプに関わった方々が得た経験とそれによって変わっていった人生をリレートークします。これから参加・企画しようと思っている方々にとっても、Webや冊子、説明会では聞けない深い話をじっくり聞ける、稀な機会です☆

今回登壇していただくゲストは、NPOの職員をしたり、国際協力分野で働いたりと、活躍の場は様々。そんな人たちとリレートークやワークショップを行います。

☆国際ボランティアやワークキャンプに興味・関心はあるが、参加を迷っている
☆この夏経験した国際ボランティアやワークキャンプを、就職活動や次のアクションに生かしたい
☆社会に貢献するシゴト、国際協力に関わるシゴトをしたいが、どのように進めばいいのか分からない
☆大学生活、社会人生活を充実させたい     などなど。

そんな方々のご参加をお待ちしています。


 │・日 時 :2012年11月3日(土)13:30-15:30
 │     *開場・受付開始 13:15
 │・会 場 :国立オリンピック記念青少年総合センター 第2ミーティングルーム
   【地図】http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html
 │・参加費:500円(軽食・資料代を含む)
 │・定 員 :50名 (先着順)
 │・主 催 :特定非営利活動法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             当日プログラム
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
★ワークキャンプ経験者によるパネルディスカッション
  僕は、私はワークキャンプの経験を生かして、今、こんなシゴトをしています。
  「ワークキャンプ わたしの履歴書」を参考にしてください。
  http://www.nice1.gr.jp/wc_rirekisyo

 ★この冬・春チャレンジできるワークキャンプをご紹介
  自分の興味・関心にピッタリな国際ボランティア活動を探しませんか?最新の情報を提供いたします。

 ★個別相談会
  国際ボランティアを検討する上での疑問点や不安をケースごとにスタッフ、経験者が個別にお答えします。
 
 ★大交流会
  ワークキャンプ経験者と参加者の大交流会です。ゲストと直接話をしたり、同じ志を持つ参加者同士の情報交換もできます。

※当日のプログラムやゲストは、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             当日ゲストの紹介
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
●川端元維さん 自動車部品メーカー勤務
1986年大阪生まれ。大学在学中にフランスの国際ワークキャンプに参加した事をきっかけにNICEの運営に携わるようになり、様々な出会いと活動の中で 「事業を通じて社会課題を解決する」という価値観を見出す。NPO・営利企業(製造部門及び営業部門)・国際教育に携わったバラエティ豊かな経験、カナ ダ・アメリカでのソーシャルイノベーション修行で培った開拓者精神と好奇心を武器に、「誰もが夢を追える社会づくり」に向け邁進中。


●豊永はるかさん(確定) 学生ボランティアセンター
横浜市出身。2007年国際基督教大学卒業。文化人類学専攻。在学中に、フランス・エストニア・日本の国際ワークキャンプに参加。卒業後、NICEで専従職員として働き始める。現在は日本財団学生ボランティアセンター(http://gakuvo.jp/about/staff/)のスタッフとして活躍。力を入れていることは、画一化された社会ではなく、多様性を受け入れる社会を作るということ。

●岸田匡さん(確定) 外資系コンサルタント
2003年神戸大学農学部卒業。在学中に、タイの国際ワークキャンプに参加し、1年間世界1周に出ることを決める。神戸大学大学院に入学後すぐ休学。メキシコ・アメリカ・ベルギー・ウガンダ・ケニアの国際ワークキャンプ、またインドの国際NGOで活動。大学院卒業後、独立行政法人国際協力機構(JICA)に入溝。その後、千葉県の農家で住み込み研修などを経て、現在は、環境コンサルタントとして世界中を駆け回っている。

※9/20(木)時点での情報です。変更など、今後も随時アップデートいたします。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ― お申込方法 ―
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 下記フォーマットにご記入の上、次のアドレスにメールを送信下さい。
  
  【送信先】i-pr@nice1.gr.jp
  【件 名】11/3「積極的国際ボランティア・ワークキャンプのススメ参加希望」
  【締切り】11月1日(木) 18:00〆切
   ※申込みは先着順となります。定員になり次第締切りますので
    お早めにお申込みください。

 ------------------参加申し込みフォーマット------------------------
 ・ご氏名:
 ・ご所属(学校名・学部・学年、勤め先など):
 ・PCアドレス(よくご覧になるアドレスをお書き下さい):

 ・当日、ゲストに質問したいこと(ある方はお書き下さい):


 ------------------------- ココマデ ------------------------------
 ※本フォームで頂戴する個人情報につきましては、当該イベントの出席処理、また出欠の確認のため利用させて頂きます。なお、ご本人の個人情報を、ご本人の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することは、一切ございません(法令等により開示を求められた場合を除く)
 ※お書き頂いても、当日の状況により、すべてのご質問にお応え出来ない場合もございます。予めご了承ください。

┏━━━━━━━━━━━━━ <お問合せ> ━━━━━━━━━━━━┓
 特定非営利活動法人 NICE(日本国際ワークキャンプセンター)   
担当:矢野・大池
 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-1-14-401
TEL:03-3358-7140 / FAX:03-3358-7149
 E-Mail: i-pr@nice1.gr.jp Website: http://www.nice1.gr.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

コメント(0) 

ケーキ [つぶやき]

昨日はケーキをいただきました。
これ、何ケーキかといいますと、
感謝ケーキ。

以前夫婦喧嘩をしたときに、
家事をがんばってることにたいして、
感謝されてないとおもう。
そんなときに、ケーキのひとつでもかってきてくれたら
どんなに嬉しいか。っていう話をしました。

それで、おととい久しぶりにストレスがたまって、
相方さんにぶつけたんです。
朝起きたらケーキがおいてありました。

感謝ケーキというより懺悔ケーキか(笑)

どちらにしても嬉しかったですし、
おいしかったです。


コメント(1) 

ゴールデンウイーク。 [私の日記]

ゴールデンウィークは松本⇒安曇野⇒木曽福島(上松)⇒愛知の実家を訪れました。

松本は松本城をのんびり散策。
あいにくの雨だったので、
夕方には安曇野の地球宿に。

独身時代から訪れている場所なので、
旦那さまと娘と一緒にいきたいとずっと思ってたんです。
今回、連れていくことができて、そして、
地球宿の望さんに「いい旦那さん見つけたじゃん(笑)」といってもらえハッピーでした。

1205030019.JPG

そのまま特急電車で木曽福島へ。
日本に2人しかいない、へぎ板職人のつるみさんにあってきました。
つるみさんは、結婚式のウェルカムボード 「幸」をへぎ板で作ってくださった方です。
こちらもずっとお会いしたいと思っていたので、またまたハッピー。

最後はやっぱり大好きな実家へ。
ばぁばとねぇねにあすみを預けて
2人の時間を楽しんだり、
家族みんなで公園ではしゃいだり、
イチゴ狩りでものすごいいちごをたべたりと
盛りだくさんでした。

家族って、夫婦2人だけの時間って、笑顔って
いいなぁとまたまた感じたのでした。
コメント(0) 

親になるということ。 [つぶやき]

娘が保育室に通い始めて、早3週間。
日に日にできることが増えています。

10歩くらいしかあるかなかった子が、
今では歩くのが楽しくてハイハイをほとんどしなくなりました。
手づかみでばくばく食べていた子が、
今ではスプーンを使って食べようとします。
食べっぱなしだった子が、
今ではお皿やスプーンを持ってきてくれます。
そしてゴミ箱にもゴミを捨てられるようになりました。

「東京の真ん中でどろんこになる」
「パンツで過ごす」
そんなモットーがある保育室でして、
毎日洗濯物がたくさんプレゼントされます。
1日10着くらいでしょうか?
最初はおしっこでびっしゃびしゃのズボンとパンツと
ドロドロのお洋服にびっくりしましたが、
今ではいっぱい遊んだんだなぁ、いっぱい食べたんだなぁと
嬉しい気持ちになります。

先週保護者会がありました。
自己紹介をしたんですが、
その時に「愛純の母の淑恵です」と言ったのですが、
なんだか一歩階段を上がった気がしました。

私も親なんだなぁっと。

こうやってどんどん娘に関する行事が増えていくんだなぁっと。

これからがもっと楽しみですね。
うふふふ。
コメント(0) 
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。